下記は健康保険・自賠責保険・労災保険で扱った症例を紹介しております。

保険外施術を含めた症例紹介はgoogleにて「札幌しろいし整骨院」と検索して下さい。

スマートフォンの場合は下に移動していくと画像と一緒に症例紹介の文章が確認できます。

パソコンの場合は画面右側に「札幌しろいし整骨院 Googleでの投稿」にて確認できます。

症例紹介以外の情報はページ上部にある【公式HP】をクリックしてご覧下さい。

当院で扱った「腰部捻挫(ぎっくり腰・腰痛)」の発生原因まとめ (最新10件)

01、自宅にて1歳6か月の子供を抱き上げ移動した時。
02、自宅のベッドから起き上がった時。
03、自宅の駐車場にて玄関マットをデッキブラシで清掃した時。
04、自宅にて椅子から立ち上がった時。
05、自宅にて冷蔵庫を持ち上げ移動した時。
06、自宅にて体調不良で就寝していた状態から体を起こした時。
07、自宅前にて除雪中にスコップで雪を持ち上げ移動した時。
08、空港のベンチで就寝していて起床時に体を起こした時
09、自宅玄関にて靴を穿こうと腰を屈め上半身を起こした時。
10、学校開放の体育館にてバドミントンの練習で横に動いてラケットを振った時。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った交通事故(自賠責保険)での発生原因と傷病名まとめ。(最新5件)

1、片側三車線の交差点にて真ん中を直進中に右折レーンから車線変更した相手車に衝突される。【頸部捻挫(むち打ち症)・腰部捻挫】
2、交差点にてバイクで走行中に右折してきた相手車と接触される。【頸部捻挫(むち打ち症)・背部挫傷・腰部捻挫】
3、高速道路にて助手席に乗車中、渋滞で減速している時に後方から相手車に接触される。【頸部捻挫(むち打ち症)・腰部捻挫】
4、道路にて信号のない脇道から出てきた相手車に衝突される。【腰部捻挫・大腿部挫傷】
5、道路にて信号のない場所で右折してきた相手車に衝突される。【胸部打撲・腰部捻挫】

※画像は負傷原因のイメージです。

交通事故(自賠責保険・健康保険併用)での施術を御希望の方は
当ページ上部にある【公式HP】をクリックして
エキテン公式HP「メニュー」の「自賠責保険(交通事故)」を御覧下さい。

当院で扱った「頸部捻挫(寝違え・むち打ち症状)」の発生原因まとめ(最新5件)

1、寝違え
2、スキー場にてスノボードで滑走中に頭から転倒した時。(むち打ち症状)
3、スキー場にてスキーで滑走中に頭から転倒した時。(むち打ち症状)
4、T字路で一時停止する際にアイスバーンで止まれずに電柱にぶつかる。(むち打ち症状・自損事故・健康保険併用)
5、自宅にて歯ブラシを取ろうと手を伸ばした体勢で頸部を捻った際に痛みが発生。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「肘関節脱臼扱い(小児肘内障)」の発生原因まとめ(最新5件)

1、自宅にて母親に両手を掴んでもらって体を揺らしてもらった時。
2、自宅にて腕を腰に回して寝返りをした時。
3、ショッピングモールにて父親が両手を掴んで引っ張った時。
4、自宅にて母親の腕に自分の腕をからめて寝ていて、自分で寝返りを打った時。
5、自宅にてソファーで飛び跳ねていてバランスを崩して落ちた時。

(注意) 小児肘内障の発症年齢は2~6歳です。7歳以降で肘内障が疑われる方は高確率で上腕骨顆上骨折・上腕骨内顆骨折・外顆骨折などの肘周囲の骨折の可能性がありますので、直接、整形外科の受診をおすすめします。

※画像は負傷原因のイメージです。

キーワード: 子供 肘 脱臼、子供 肘 痛い、子供 肘が痛い、子供 肘内障、子供 肘内症

当院で扱った「腰部打撲」の発生原因まとめ(最新5件)

1、公園にてジョギングをしていた際にバランスを崩して転倒した際に腰を強打し負傷。
2、海外旅行中の道で後方からスクーターに追突されて腰を強打し負傷。
3、凍結した階段で滑って転げ落ちて腰を強打し負傷。
4、スノーボートで転倒。
5、雪道を歩行中に滑って腰を強打し負傷。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「足関節捻挫」の発生原因まとめ(最新5件)

1、グラウンドにて部活動の野球の試合で応援のためにジャンプを繰り返し行いバランスを崩した際に足関節を捻転し負傷。
2、学校の体育館にて部活動のバレーボールで走行中にバランスを崩した際に足関節を捻転し負傷。
3、学校の体育館にて部活動のバスケットボールで走行中にバランスを崩した際に足関節を捻転し負傷。
4、体育館にてバスケットボールの試合で走行中に相手の足を踏みつけてバランスを崩して転倒した際に足関節を捻転し負傷。
5、野球でバントの練習中にバランスを崩した際に足関節を捻転し負傷

注意)整骨院は軽傷の足関節捻挫に対しては施術が可能ですが、足関節の腫れが強く内出血がひどい場合は骨折の可能性が高く、当院では直接医療機関(整形外科)にかかるように勧めております。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「背部挫傷」の発生原因まとめ(最新5件)

1、自宅にてヨガでヨガブロックを背部に入れて肩甲骨を開く運動をしていた時。
2、自宅にて仰臥位から上半身を起こした時。
3、自宅にて靴を履くために踵を指で入れる時に体幹を捻った時。
4、ゴルフクラブを繰り返し振った時に痛みが発生。(亜急性)
5、道路にて交差点を走行中に左から来た相手車に衝突された時に背部に痛みが発生し負傷。(交通事故・健康保険併用)

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「膝関節捻挫」の発生原因まとめ

1、バスケットボールでジャンプシュートをして着地時にバランスを崩した際に捻転し負傷。
2、体育館にて空手の組手で足払いを受けてバランスを崩した際に捻転し負傷。
3、ラグビーの試合でボールを持って走行中にバランスを崩した際に捻転し負傷。
4、スキーで転倒した際に捻転し負傷。

注意)整骨院は軽傷の膝関節捻挫に対しては施術が可能ですが、膝の腫れが強く内出血がひどい場合は半月板・靭帯などの複合的な損傷の可能性が高く、当院では直接医療機関(整形外科)にかかるように勧めております。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「手関節捻挫」の発生原因まとめ

01、自宅にて段ボールを破るために手関節を捻転する動作を頻回に行った際に疼痛が出現。(亜急性の捻挫)

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「肩関節脱臼」の発生原因まとめ

1、体育館にてバスケットボールの試合中にボールの取り合いで肩関節を過外旋した時。
2、雪道で滑って肘をついた時。

(注意)整骨院は脱臼に対しては応急処置で整復が可能ですが、整復後は医師の診察が必要です。法律で医師の許可がないと応急処置後の施術はできません。当院では患者様の金銭負担を考え直接医療機関(整形外科)にかかるように勧めております。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「肩関節捻挫」の発生原因まとめ(最新5件)

01、友人宅の引っ越し作業にて段ボールを持ち上げ肩関節を捻転させる動きで繰り返し移動した時。(亜急性の捻挫・肩インピンジメントの症状あり。)
02、柔道の試合の動きで相手の攻めで肩関節を捻転させられた時。
03、除雪時にスコップで雪投げをして繰り返し肩関節を捻転した時。(亜急性の捻挫)
04、野球のピッチャーで繰り返し投球した時。(亜急性の捻挫)
05、脚立に上って物を置こうとしてバランスを崩して落ちる時に捻転し負傷。

※画像は負傷原因のイメージです。

(注意) 肩インピンジメントの症状があると施術を繰り返しても痛みが取れない場合があります。その際は整形外科(肩関節)専門医を御紹介致します。

当院で扱った「肩部打撲」の発生原因まとめ

1、自動車修理工場にて車を修理に出して作業工程確認の為、構内を歩行中に滑って転倒した際に肩部を強打し負傷。
2、横断歩道を自転車で走行中に左折してきた相手車と接触し転倒した時。(むち打ち症状・交通事故・健康保険併用)
3、スキーで転倒。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「中手指関節捻挫(突き指)」の発生原因まとめ

1、学校の体育館にてバレーボールでパスの練習で指にボールをぶつけて中手指関節を捻転し負傷。(突き指)

※画像はイメージです。

当院で扱った「膝部打撲」の発生原因まとめ(最新5件)

1、凍結した道路を歩行中に滑って転倒した時に膝を強打し負傷。
2、自宅にて子供がベッドからジャンプして飛び込んで来た時に子供の頭部で膝を強打し負傷。
3、部活動のサッカーで相手がボールを蹴った反動で相手の足が自分の膝にぶつかり負傷。
4、部活動の準備運動でランニングをしていた際に相手とぶつかって転倒した際に床に膝を強打し負傷。
5、サッカーで自分のスパイクで自分の膝を蹴って負傷。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「下腿部挫傷【肉離れ・アキレス腱断裂(疑)・ジャンパー膝】」の発生原因まとめ

1、フットサル場にてフットサルのプレイ中にボールを持って走行中に足を踏み込んだ時に下腿部に痛みが発生し負傷。【肉離れ】
2、雪道を歩行中にバランスを崩して足が滑った時。
3、バドミントンの練習中にジャンプして着地した際に膝蓋下部に痛みが発生し負傷【膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)】
4、フットサル場にてフットサルのプレイ中にボールを持って走行中に足を踏み込んだ時にアキレス腱部に痛みが発生し負傷。【アキレス腱断裂(疑)】
5、ボウリングの球を投げようと足を踏み込んだ時。

注意1)下腿部挫傷【アキレス腱断裂(疑)】の場合、整骨院で対応できるのは応急処置と後療(リハビリ)です。応急処置後は精査の必要があるため整形外科(下肢)専門医を御紹介致します。アキレス腱断裂のリハビリは医師の同意がないと施術できません。自分でアキレス腱断裂の可能性があると判断した場合は直接整形外科に受診することをおすすめします。

注意2)整骨院は軽傷の膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)に対しては施術が可能ですが、施術を続けても疼痛の改善が見られない場合は整形外科(膝関節)専門医を御紹介致します。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った労働災害での発生原因と傷病名まとめ。

1、業務でエレベーター内のマットを持ち上げ移動した時。【腰部捻挫】
2、介護職員が認知症の利用者に殴られ負傷。【頸椎捻挫(むちうち症)、腰部捻挫】

※画像は負傷原因のイメージです。

労働災害での施術を御希望の方は
当ページ上部にある【公式HP】をクリックして
エキテン公式HP「メニュー」の「労災保険 施術を受けるための流れ」を御覧下さい。

当院で扱った「足趾打撲」の発生原因まとめ

1、体育館にてフットサルの試合中に相手の足と自分の足がぶつかり負傷。

注意)整骨院は軽傷の足趾打撲に対しては施術が可能ですが、足趾の腫れが強く内出血がひどい場合は骨折の可能性が高く、レントゲン検査が必要な為、当院では直接医療機関(整形外科)にかかるように勧めております。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「手根部打撲」の発生原因まとめ

1、公園にてスケートボードをしていて転倒した際に手を付き手根部を強打。
2、漁港にて歩行中に段差につまづき転倒した際に手を付き手根部を強打。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「手指指節間関節(PIP・DIP)脱臼」の発生原因まとめ

01、ばんけいの森にてアスレチックのターザンロープを握って移動中に急停止した時。

注意)整骨院は脱臼の応急処置に対応しておりますが、必ず脱臼整復ができるとは限りません。院長が整骨院での対応ができない症状や整復を試みても整復が困難と判断した場合は整形外科(手の外科)専門医または当日の救急指定病院を御紹介致します。
 また、整骨院で脱臼整復を行ってもその後の施術は医師の同意がなければ整骨院で施術ができませんので、自分で【脱臼の疑い】があると思ったら直接、整形外科を受診することをおすすめします。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「大腿部挫傷(肉離れ)」の発生原因まとめ

1、子供の運動会で親子リレーで走行中に、足を踏みきった際に大腿部に痛みが発生し負傷。(肉離れ)
2、大学陸上部の練習にて坂道ダッシュで足を踏み込んだ際に大腿部に痛みが発生し負傷。(肉離れ)
3、大学陸上部の練習にてグラウンドで250m走の計測時に足を踏み込んだ際に大腿部に痛みが発生し負傷。(肉離れ)
4、サッカーでシュートを打った際に負傷。(肉離れ)

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「下腿部打撲」の発生原因まとめ(最新5件)

1、サッカーの試合中にキーパーとボールの取り合いで下腿部に強打し負傷。
2、野球のバッティングの練習中にバットで打ったボールが下腿部に強打し負傷。
3、サッカーの練習中に相手の膝で下腿部を強打し負傷。
4、サッカーの試合中に蹴られて負傷。
5、階段を踏み外し転倒した時。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「胸部挫傷」の発生原因まとめ

01、ゴルフ練習場でゴルフクラブをスイングした時。(亜急性の挫傷)

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「胸部打撲」の発生原因まとめ

1、横断歩道を自転車で走行中に左折してきた相手車と接触し転倒した時。(むち打ち症状・交通事故・健康保険併用)

※画像は負傷原因のイメージです

当院で扱った「肘関節捻挫」の発生原因まとめ

1、柔道の練習にて肘を伸ばして手をつき転倒した時。(骨折・靭帯損傷の疑いあり。)
2、野球のピッチャーで繰り返し投球した時。(亜急性の捻挫)

注意)肘関節捻挫でも整骨院で対応できるのは軽度の捻挫です。
【骨折・靭帯損傷の疑い】がある場合は、応急処置をして精査のため、整形外科(肘関節)専門医を御紹介致します。
自分で【骨折・靭帯損傷の疑い】があると思ったら直接、整形外科を受診することをおすすめします。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「股関節捻挫」の発生原因まとめ

1、自宅で開脚ストレッチで可動域以上に伸ばした時。
2、ゴルフ場にてゴルフクラブをスイングする動作をした時。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「殿部挫傷」の発生原因まとめ(最新5件)

1、道路にて交差点を走行中に左から来た相手車に衝突された時に殿部に痛みが発生し負傷。(交通事故・健康保険併用)

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「背部打撲」の発生原因まとめ

01、海外旅行中の道で後方からスクーターに追突されて背部を強打し負傷。
02、凍結した階段で滑って転げ落ちて背部を強打し負傷。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「殿部打撲」の発生原因まとめ

01、道路にて人を避けようとした時にバランスを崩して転倒。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「前腕部挫傷」の発生原因まとめ

1、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)由来で疼痛が増強。

注意)上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の場合、整骨院で対応できるのは急性~亜急性期(安静・施術で良くなる見込みがある時期)です。施術を続けても痛みが取れず院長が慢性期に移行したと判断した場合は整形外科(肘関節)専門医を御紹介致します。

※画像は負傷原因のイメージです。

当院で扱った「中手部打撲」の発生原因まとめ

1、雪道を歩行中に滑って手(中手部)を強打し負傷。

※画像は負傷原因のイメージです。

タイトル画像
  • サッポロシロイシセイコツイン
    札幌しろいし整骨院|症例紹介|白石区 むち打ち症・交通事故施術対応
  • 〒003-0012
    札幌市白石区中央二条7丁目1番50号 畠山ビル1階地図で見る
  • 011-827-9966
  • 営業時間
    平 日 9:00-11:45 14:00-21:45
    土日祝 9:00-11:45 14:00-19:45

    ※上記の受付時間終了15分後に営業終了。
  • 定休日
    不定休 (受付時間変更はHP・電話で確認して下さい)
  • 駐車場あり
    駐車場は当院玄関前の黄色枠内の3台分です。(間違って止めないようにお願い致します。)

Copyright 札幌しろいし整骨院|症例紹介|白石区 むち打ち症・交通事故施術対応 All Rights Reserved.